生まれ変わったザアカイ

出演者
山本陽一郎
コメント数
0
制作
一般財団法人 太平洋放送協会
タグ
  • 孤独や悲しみを覚えるとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2021.03.05
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] ルカの福音書 19章5節
放送日
2021.03.05
 「世の光」の時間です。いかがお過ごしですか。山本陽一郎です。聖書には、イエスと出会って新しく変えられた人々が出てきます。エリコという町にいた取税人ザアカイもその一人です。
 当時ユダヤは、ローマ帝国の支配下にあり、納税を強いられていました。その税の取り立てを請け負っていたのが、ローマに雇われたユダヤ人の取税人たちでした。ザアカイはそのかしらでした。彼らはしばしば不正な取り立てをして、自分の懐に入れていたこともあり、ひどく嫌われていたのです。ザアカイが、どんないきさつでこの仕事を始めたのかはわかりません。でも、彼が深い孤独を抱えて生きていたことは読み取れるでしょう。
 ある日のこと、イエスがこの町にやってきました。時の人を見ようと通りは大勢の人だかり。ザアカイも、イエスがどんな方かを見ようとしたと聖書に書かれています。何か真実なものに触れたいという求めが、心にあったのかもしれません。彼は道ばたの高い木に登り、そこからイエスを見ようとしました。それほど見たかったのです。
 ところが、この時、予想外のことが起こりました。なんとイエスが近づいてきて、彼を見上げてこう言われたのです。「ザアカイ、急いで降りて来なさい。わたしは今日、あなたの家に泊まることにしているから。」ルカの福音書19章5節
 自分の名前を呼ばれて、ザアカイはどんなに驚いたことでしょう。それは、彼がずっと求めていた愛に満ちた響きでした。普通、イエスのような指導者が、取税人の家に泊まるなどあり得ないことでした。なのに、自分は神にも人にも愛されていないと思ってきたザアカイを、イエスは名前で呼び、何のためらいもなく来て下さいました。この出会いが、イエスの愛が、ザアカイの人生を変えたのです。その夜、ザアカイは言いました。「主よ、ご覧ください。私は財産の半分を貧しい人たちに施します。だれかから脅し取った物があれば、四倍にして返します。」
 愛され、赦される恵みを知って、ザアカイは生まれ変わりました。イエスのことばを私たちも心に刻みましょう。「きょう、救いがこの家に来ました。人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ