名を呼ぶ

出演者
関根弘興
コメント数
0
制作
一般財団法人 太平洋放送協会

もっと詳しく見る

アップロード日
2019.07.19
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
 43
放送日
2019.07.19
世の光の時間です。お元気でお過ごしでしょうか。関根弘興です。 
 イエス・キリストが、エリコの町にやってきたときのことでした。大勢の人が、イエス様を見ようと集まってきました。その中に、ザアカイという人がいました。ザアカイというこの名前は、ヘブル語で「清いもの」という意味があります。ユダヤ人の伝統的な名前の一つなんですね。そしてこの人は、取税人の頭でした。取税人とは、ローマ帝国のために税金を取り立てる徴税請負人です。ローマ政府に雇われている人ですね。当時ユダヤ人たちは取税人をローマの犬、汚れた罪人と呼んで、神の救いを受けることなど決してできない人間だとみなしていました。
 イエス様が、このエリコの町に来られた時、ザアカイもイエス様を見たいとやってきましたが、群衆は、ここぞとばかり背のひくかったザアカイを無視し、阻害し押しのけてしまいました。そこでザアカイは、すぐ近くのいちじく桑の木に登って、向こうからやってくるイエス様を見ていたんです。そんなザアカイにイエス様は、「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日は、あなたの家に泊まることにしてあるから」と呼びかけられたのです。ザアカイは驚きました。なんで私の名前を知っているんだろう。名前を知っているということは、私の職業も、そして私が今までしてきたことも全部知っておられるに違いない。それなのに、なぜ親しく呼びかけて下さるのだろう。そう思ったと思うんですね。
 イエス様の最も短い愛のメッセージは「あなたの名を呼ぶ」ということです。旧約聖書イザヤ書43章には「恐れるな。わたしはあなたの名を呼んだ」とあります。「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」と記されています。イエス様は、ザアカイを批判したり、ザアカイを追い払ったりすることをしませんでした。ザアカイの名を呼んで「急いで降りてきなさい」とご自分の下に招いて下さいました。「そして、今日は、あなたの家に泊まることにしてあるから」とイエス様は言われたのです。
 実は、ここに福音の良き知らせの本質が示されてると思うんですね。福音とは、イエス様があなたのことを、全てご承知の上で、あなたの名を呼び、あなたの家、つまりあなたの人生の只中に来て下さるということです。そしてそれは、神様が永遠の昔から計画して下さっていたことなのだと、聖書は教えているんですね。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ