あなたはわたしを誰だというのか

出演者
岩井基雄
コメント数
0
制作
一般財団法人太平洋放送協会

もっと詳しく見る

アップロード日
2019.05.20
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] マルコの福音書 章
放送日
2019.05.20
世の光の時間です。おかわりありませんか。岩井基雄です。
 第3週の月曜日は、マルコの福音書から学んでいます。ある時、キリストは弟子たちを連れてピリポ・カイサリヤに行かれました。このピリポ・カイサリヤは、ヘルモン山の雪解け水が流れ込む町で、自然の神とされるパン神の聖所があり、またヘロデ王は、皇帝アウグストゥスからこの町を与えられ、その記念にローマ皇帝の像を立てたのです。
 偶像礼拝や皇帝崇拝が行われていた場所で、主イエスは弟子たちに、「人々は私を誰だといいますか?」と尋ねました。弟子たちは人々の声として、バプテスマのヨハネやエリヤ、また預言者の一人という名をあげます。すでに殺害されていたバプテスマのヨハネや、旧約の預言者たちを引き合いに出し、死んだ人が蘇るようなことでもなければ、キリストが語りおこなっていたことは説明できないと人々は考えていたのでしょう。
 次にキリストは、弟子たち自身に尋ねました。「あなた方は、私を誰だといいますか?」人々がどう言おうと、「あなた方は私を誰だといいますか?」と尋ねられるのです。弟子を代表してペテロはこう答えました。「あなたはキリストです。」それは、旧約聖書が語る救い主メシヤのことでした。ペテロは、主イエスこそユダヤ人の人々が待ち望んでいた救い主メシヤであるとこたえたのです。それは見事な信仰告白でした。
 聖書はこう語ります。
「それからイエスは、人の子は多くの苦しみを受け、長老たち、祭司長たち、律法学者たちに捨てられ、殺され、三日後によみがえらなければならないと、弟子たちに教え始められた。」新約聖書マルコの福音書8章31節
 ペテロは、そう語るキリストを諫めてしまい、イエスに「下がれサタン!」と言われてしまいます。素晴らしい信仰告白をしたペテロでしたが、理解は不十分だったのですね。しかしキリストは、先のペテロの信仰告白を喜ばれました。そして、その信仰告白の上に、正確には信仰告白をしたペテロの上にキリストの教会を建てると語られたことがマタイの福音書の平行箇所に記されています。
 あなたは、イエスのことをどう考えているでしょうか。キリストはあなたに尋ねます。「あなたは私を誰だといいますか」と。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ