賛美歌紹介ウィーク|主我を愛す

出演者
江橋摩美
制作
PBA太平洋放送協会
再生時間
5min
タグ
  • 疲れているとき
  • 不安や恐れを感じているとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2022.03.19
カテゴリ
人物・人生
放送日
2022.03.19

いいね登録

     登録数:1

いいねリストを見る

「世の光」の時間です。いかがお過ごしですか、世の光アナウンサーの江橋摩美です。
今週は、番組ではなかなかご紹介できない、実際にキリスト教会で歌われている賛美歌をお届けしてきました。最後にご紹介するのは、「主我を愛す」です。

「主我を愛す」は、日本語に翻訳された最も古い賛美歌の一つです。簡単なメロディーと、シンプルな歌詞は、老若男女に愛され、今も歌い続けられています。

主、イエス様が強ければ わたしが弱くでも 恐れることはない
私たちの主イエスは 私たちを愛している

特に子どもたちに歌われてきた賛美歌ですが、古い、文語で歌われる歌詞は、子どもにはちょっと難しく、大人になってから歌詞の意味を知って、「アイスはアイスクリームでなく、愛しているだったのか!」なんてことも。これは、小さい頃から教会に通っていた、この番組のディレクターの本当にあった話です。

「主我を愛す」シオン児童合唱団の歌でお聞きください。

~♪

次回の賛美歌スペシャルもどうぞお楽しみに。
あなたからの賛美歌のリクエスト、お待ちしています。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ