年末年始 お便り紹介SP3-元気を出しなさい

出演者
石原由美子
コメント数
0
制作
一般財団法人 太平洋放送協会
タグ
  • 不安や恐れを感じているとき
  • 孤独や悲しみを覚えるとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2020.12.30
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] 使徒の働き 27章25節
放送日
2020.12.30
 「世の光」です。いかがお過ごしですか、石原由美子です。今日も皆様のお便りをご紹介してまいります。最初のお便りは、大阪府にお住まいの方からです。
 「世の光を早起きして、毎日聞いています。聖書のことばを心に留めて、今日一日豊かに過ごせそうで幸せです。」といただきました。
 ありがとうございます。聖書のことばを心に留めて、一日をスタートするのはとても大切ですね。それは生きるための力になり、人の心を変えていくからです。「一日豊かに過ごせそうで幸せです。」とのことばに、私も幸せな気持ちになりました。
 次のお便りは、松江市にお住まいの方からです。「私の妹は入院をしていました。お見舞いに行き、面会時に『天然水のお水が飲みたいね』と言っていました。次回の面会時に持っていこうと思っていたところ、急に悪くなり、妹は召されました。本当に悲しかったです。アブラハムもサラと別れて辛かったと思います。でも、天国で再開できますからと思ったかもしれません。私はこうして、ラジオでみことばを聴けて幸せです。」といただきました。
 つらい経験をなさいましたね。でも聖書のみことばに励まされていらっしゃるんですね。その悲しい経験は、きっと多くの方を励ます力になると信じています。
 それでは、今日の聖書のことばをお読みします。使徒の働き27章25節
 「ですから、皆さん、元気を出しなさい。私は神を信じています。私に語られたことは、そのとおりになるのです。」
 これは、イエス・キリストの使徒パウロのことばです。パウロは捕われて、船に乗せられていました。先導していたローマ軍の隊長は、神様がパウロを通して言うことに耳を傾けませんでした。やがてひどい嵐で船は沈みそうになります。パウロは希望を失った人たちに、「皆さん元気を出しなさい。神様は見捨てません。必ず助けます。」と言ったのです。さあ、元気を出しなさい。それが神様からのメッセージです。
 今日のみことば、使徒の働き 27章25節「ですから、皆さん、元気を出しなさい。私は神を信じています。私に語られたことは、そのとおりになるのです。」

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ