一年を振り返って、感謝を

出演者
岩井基雄
コメント数
0
制作
一般財団法人 太平洋放送協会
タグ
  • 孤独や悲しみを覚えるとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2019.12.30
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] テサロニケ人への手紙第一 5章18節
[新約聖書] コリント人への手紙第一 10章13節
放送日
2019.12.30
「世の光」の時間です。お変わりありませんか、岩井基雄です。
 いよいよ2019年が終わろうとしています。皆さんにとってこの一年はどのような一年だったでしょうか。さまざまな悲しみや痛みもあった一年だったかもしれませんね。しかし、どのような中にあってもその中に感謝を数えること、喜べないと思える事柄の中にさえ、恵みや感謝を探すことはとても大切です。
 聖書は私たちに語ります。「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によって、父である神に感謝しなさい。」新約聖書 エペソ人への手紙 5章20節
 また、こうも記されています。
「すべてのことにおいて感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」新約聖書 テサロニケ人への手紙 第一 5章18節
 この両方にあるのは、「すべてのことを感謝するように」とのチャレンジです。自分に都合の良いことが起こると感謝し、そうでないと不平不満を言いがちな私たちですが、聖書はすべてのことを感謝するように促します。それは、神の御子キリスト・イエスにあって可能なのです。なぜでしょうか?
 それはキリストにあって、私たちは永遠の愛、命懸けの愛で愛されているからです。その愛を受け、神を愛する者にとっては、苦難や悲しみの出来事も、すべてのことが共に働いて益となるということを聖書は私たちに約束して下さっているからです。
 また、こうも記されています。「あなたがたが経験した試練はみな、人の知らないものではありません。神は真実な方です。あなたがたを耐えられない試練にあわせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えていてくださいます。」新約聖書 コリント人への手紙 第一 10章13節
 真実な神様は、あなたに耐えられない試練は与えません。どんな苦難のなかでも、私たちは神様の約束と祝福を信じ、脱出の道を待ち望むことができるのです。
 今年一年を振り返り、感謝を数えてみませんか。神様はあなたを愛し、あなたの人生を顧みて下さっているのです。そして、新しい年も神様に信頼し、神様の愛を受け取り、感謝に向かう人生を歩み進めてみませんか。真実な神様はあなたを愛しておられ、どんなときにもあなたと共におられます。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ