今から後

出演者
山本陽一郎
制作
PBA 太平洋放送協会
再生時間
5min

もっと詳しく見る

アップロード日
2024.06.08
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] ルカの福音書 5章4~6節
放送日
2024.06.08

いいね登録

     登録数:2

いいねリストを見る

「世の光」の時間です。いかがお過ごしですか。山本陽一郎です。
 「人生は出会いで変わる」とも言われます。シモン・ペテロという人にとって、イエス・キリストとの出会いはまさに決定的でした。
「深みに漕ぎ出して、網を下ろして魚を捕りなさい」。イエス様のことばにペテロが従った時、網が破れそうなほど多くの魚が捕れました。ルカの福音書5章に描かれています。自分の罪を自覚してひれ伏すペテロに、イエス様は言われました。「恐れることはない。今から後、あなたは人間を捕るようになるのです」。
「人間を捕る」というのはどういうことでしょうか。それは、人々にキリストの福音を宣べ伝える働きをする、ということです。実際にペテロは初代教会の指導者となり、パレスチナや小アジア、ローマで伝道したと言われます。
 実は、この箇所は、私自身が直接的に神様の働きをする者になりたいという決心を与えられたところです。それ以前の私は、希望が持てずに生きていました。しかし、イエス様に出会い、変えられていったのです。
当時、父にそのことを伝えたところ、「こんなに嬉しいことはない!」と、非常に喜んでくれたことを思い出します。やがて牧師になった私を応援し続けてくれた父は、昨年12月に天に召されました。父も学生時代にイエス・キリストと出会い、キリストを愛しキリストに愛された生涯でした。
イエス様はペテロをご自身の働きのために呼び出されました。ペテロのほうは知らなくても、イエス様はペテロを知っておられ、彼を選ばれたのです。
それは私たちについても同じです。イエス様は初めから私のことを知っておられ、イエス様の方から私に会いに来てくださり、私を選んでくださいました。それは、何か優れたものや資格があったからではありません。十字架にかかられたほどに、イエス様がこの私を愛し、生かし、ともに歩もうとしてくださったからです。だから今、私がここにいます。そして、あなたがいます。
「今から後」。皆さん、私たちにはイエス・キリストにあって「今から後」が用意されているのです。何とすばらしい希望でしょうか!

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ