賛美歌紹介ウィーク|十字架のそばにたって

出演者
江橋摩美
制作
PBA太平洋放送協会
再生時間
5min
タグ
  • 疲れているとき
  • 不安や恐れを感じているとき
  • 孤独や悲しみを覚えるとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2022.03.17
カテゴリ
人物・人生
放送日
2022.03.17

いいね登録

     登録数:0

いいねリストを見る

「世の光」の時間です。いかがお過ごしですか、世の光アナウンサーの江橋摩美です。
今週は、実際にキリスト教会で歌われている賛美歌をご紹介しています。今日お届けするのは、「十字架のそばに立って」です。

この賛美歌を作詞作曲したのは、ミュージシャンで、牧師の小坂忠さん。
日本のロック、ポップミュージック界の草分け的存在で、今も多くのアーティストに影響を及ぼしている小坂忠さんは、現在はキリスト教会の牧師。また、音楽でキリストの愛を伝えるために、ミュージシャンとしても長く活動していらっしゃいます。そして、コロナ禍にあってもインターネットを通して歌い続けていらっしゃいます。

キリストの愛を、ロック調の音楽にのせて伝えてきた小坂さん。はじめは、日本の教会ではなかなか受け入れられなかったといいます。
しかし、小坂さんが手がけた賛美歌は、今では多くの教会で歌われ、そして、このラジオ番組「世の光」シリーズでも、何度もご紹介しています。
今日お届けする曲は、十字架にかかられたイエス・キリスト、そのキリストから私たちに与えられる愛や平安を歌います。

「十字架のそばに立って」歌は小坂忠さんです。

~♪

それでは明日もお楽しみに。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ