神は生きておられれます

出演者
工藤篤子(ゴスペルシンガー)
コメント数
0
制作
PBA太平洋放送協会
タグ
  • 人を許すことが出来ないとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2021.08.03
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] ローマ人への手紙 5章8節
放送日
2021.08.03
 「世の光」の時間です。ゴスペルシンガーの工藤篤子です。私には7歳下の妹がいます。妹は幼少期の事故で頭を打撃し、それが原因で知的障害になりました。その妹に、一心に愛情を注いで世話をする母と、その母の愛情を一心に受ける妹を、私はねたむようになりました。その鬱憤ばらしに、私は外で盗みをするようになりました。そして、音大受験を目指していた高校三年生の時でしたが、ラジオで偶然、「世の光」を聴いたのです。その番組の最後に「神は、生きておられます。」と語られました。
 その時、私は、「神様、もしあなたが生きておられるのであれば、音大に合格させてください。そうしたら盗みはやめます。」と祈りました。その数カ月後、私は音大に合格しました。けれども、私はその足で、デパートに洋服を盗みに行きました。それが初めて見つかったのです。私はその瞬間、空が見えないほどの大きな岩にぶつかったような衝撃を受けました。「神は、本当にいるのだ。こんなことになったのは、神様は私の願いを聞いて、音大に合格させてくださったのに、私は約束を破って、盗みをしてしまったからだ。」ということが分かりました。
 その日を境に、私は盗みをやめました。そして同じ日、聖書を買い、それから毎日のように聖書を読むようになりました。そして私が、盗みから、恨みから、嘘から、私が犯してきたすべての罪から赦されるために、イエス様が身代わりに死んでくださったことを、それほど父なる神様が、私を愛してくださっていることを知りました。
 新約聖書 ローマ人への手紙5章8節「しかし、私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死なれたことによって、神は私たちに対するご自分の愛を明らかにしておられます。」
 神は愛です。私たちが神様に自分の罪を告白し、悔い改める時、神様に赦すことができない罪は一つもありません。あなたも聖書を読んで、愛の神様、すべての罪を赦すことのできる神様に、出会われますように。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ