神の祝福と私たちの感謝

出演者
岩井基雄
制作
一般財団法人 太平洋放送協会
再生時間
5min
タグ
  • 不安や恐れを感じているとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2020.11.23
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[旧約聖書] 詩篇 118篇26~28,29節
放送日
2020.11.23

いいね登録

     登録数:0

いいねリストを見る

 世の光の時間です。お元気ですか。岩井基雄です。今週は、私がメッセージを担当します。今日は、詩篇118篇の後半から「神の祝福と私たちの感謝」に心をとめてみましょう。今日の詩篇をお読みします。
 「祝福あれ主の御名によって来られる方に。私たちは主の家からあなたがたを祝福する。主こそ神。主は私たちに光を与えられた。あなたは私の神。私はあなたに感謝します。あなたは私の神。私はあなたをあがめます。」旧約聖書 詩篇118篇26節~28節
 この詩篇には、神に捨てられたようなものが要の石とされ、救いと希望の存在となる預言が歌われています。神の民イスラエルは、まさに神に捨てられたような悲しみを通りました。しかしそれは、彼らの罪の結果でもあったのです。 
 ところが神様は彼らに、祝福を用意しておられました。それは捨てられたようなものが、要の石され、救いと希望の存在とされる預言は、神の御子キリストにおいて完全に成就し、その恵みが神の民に注がれたからです。
 先の詩篇の最初にあった、「主の御名によって来られた方」とは、キリストのことであり、そのキリストへの神の祝福が、主の家から、すべての人々へと、豊かに広げられていくことを示しています。
 闇を抱え、悲しみを通っていった人々に神の豊かな光が与えられ、彼らが、「主こそ神」と告白するものへと変えられていくことにも、神の祝福があります。闇から光へ、すなわち自分中心の人生を後にして、主である神を中心とし、感謝と賛美を献げるものへと、神の愛は、私たちを造り変えていくのです。
 「あなたは私の神。私はあなたに感謝します。あなたは私の神。私はあなたをあがめます。」との詩篇は、その祝福を描いています。
 どんな不安や恐れが私たちのうちにあろうとも、私たちの本当の喜びの源は、すべての主権者である神様にあります。それゆえに、どんな試練の中にあっても、神にあるものは祝福と恵みと感謝に生かされ、ほかの人にもその祝福を、分かち合うものとされるのです。
 聖書の言葉、「主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。」詩篇118篇29節 
 あなたも神の祝福を受け、感謝と賛美の人生を歩みませんか。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ