捨てられた石か?、要の石に

出演者
岩井基雄
コメント数
0
制作
一般財団法人 太平洋放送協会

もっと詳しく見る

アップロード日
2020.10.05
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[旧約聖書] 詩篇 21篇21~24節
放送日
2020.10.05
 世の光の時間です。お元気ですか、岩井基雄です。今日から一週間、私がメッセージをお送りします。月曜は、詩篇、火曜と水曜は出エジプト記、また木曜と金曜は、マルコの福音書から、そして土曜日は、歴史の中を歩んだキリスト者シリーズを、しばらく継続します。よろしくお願いします。今日は、詩篇118篇から、神様の不思議な恵みに心を留めてみたいと思います。お読みします。
「私はあなたに感謝します。あなたが私に答え私の救いとなられたからです。家を建てる者たちが捨てた石それが要の石となった。これは主がなさったこと。私たちの目には不思議なことだ。これは主が設けられた日。この日を楽しみ喜ぼう。」旧約聖書 詩篇118篇21節~24節
 この詩篇には、自分たちの罪のゆえに、敵国バビロンに捕囚になった神の民が、神の哀れみによって、本来の場所に戻された感謝が歌われています。それは捨てられたようなものが救い出されただけではなく、要の石とされる喜びでした。
 要の石とは、アーチ型に石を積むときに最後に置かれる石で、それがなければアーチ全体が崩れる、まさに要の石です。愚かな民を、神はあわれみ、重要な位置に据えて下さるという希望が歌われているのです。
 この預言は、イエス・キリストにおいて成就しました。この詩篇118篇は、イエス・キリストの復活を祝う時によく読まれたそうです。新約聖書でもこの箇所が、救い主の預言として多く引用されています。人々によって捨てられ、人々の罪のさばきを代わりに受けたキリストは、よみがえりの勝利をもって、世界の要の石として人々に示されたからです。そのすべてが、主権者なる神様の不思議な業でした。
 そして神様は、このキリストの勝利を通して愚かな私たちをも、要の石とする祝福に進ませて下さるのです。たとえ、人々に捨てられるような経験をなさったとしても、神様は恵み変え、私たちがキリストに向かう機会とし、罪の赦しと復活の希望に生きる者としてくださいます。あなたのために、キリストは捨てられ、十字架にかかり、罪の赦しの道を開かれました。そして復活を通して、新たに勝利を与えて下さるのです。その恵みの希望はあなたに備えられているのです。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ