心を騒がせるな

出演者
関根弘興
コメント数
0
制作
一般財団法人 太平洋放送協会

もっと詳しく見る

アップロード日
2020.05.01
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] ペテロの手紙第一 5章7節
放送日
2020.05.01
「世の光」の時間です。お元気でお過ごしですか、関根弘興です。
イエス様はご自分が捕らえられ、十字架につけられることを、以前から弟子 たちに話しておられました。イエス様が逮捕される数時間前のことです。イエ ス様は弟子たち一人ひとりに、ご自分の愛を余すところなく示され、互いに愛 し生きることの大切さを教えてくださいました。しかしその一方で、弟子たち の心が動揺してしまうことも言われたんですね。
例えば、「あなたがたの中に、わたしを裏切る者がいる」と言われました。ま た弟子のペテロには、「鶏が鳴くまでにあなたは三度わたしを知らないと言いま す。」と言われました。また、「わたしが行く所に、あなたはついて来ることが できません。」とも言われたのです。ですから弟子たちは心中、穏やかではいら れませんでした。今まですべてを捨ててイエス様に従ってきたのに、裏切る者 がいるとか、もうついてくることはできないなどと言われたものですから、心 が騒ぐのは当然ですね。
しかしイエス様は、動揺する弟子たちに、ヨハネの福音書 14 章 1 節で、「あ なたがたは心を騒がせてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。」 そのように語られたのです。弟子たちは、これからどうなるのだろう、先がま ったく見通すことができませんでした。しかしイエス様は、「心を騒がせるな」 と、弟子たちにハッキリと言われたのです。
私たちは、毎日の生活の中でどうでしょうね、どれほど心騒がせることがあ るでしょう。私たちは明日のことがわかりません。これから先、経済はどうな ってしまうのだろう。病に倒れたらどうしようか。数え上げたらキリがありま せんよね。私たちは心騒がせながら、毎日を送っているように思います。
しかしイエス様は、そんな一人一人に、「心を騒がせてはなりません。神を信 じ、またわたしを信じなさい」と、力強く、今日も語りかけてくださっている のです。
後になって、弟子のペテロはこのように記しています。
「あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたの ことを心配してくださるからです。」第一ペテロ 5 章 7 節

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ