ザアカイの応答

出演者
関根弘興
コメント数
0
制作
一般財団法人 太平洋放送協会

もっと詳しく見る

アップロード日
2019.07.26
カテゴリ
人物・人生
放送日
2019.07.26
 世の光の時間です。お元気でお過ごしでしょうか。関根弘興です。
 イエス・キリストが、エリコという町にやってきたときのことでした。大勢の人が、イエス様を見ようと集まってきました。その中に、町一番の嫌われ者の取税人ザアカイという人は、木の上に登って、向こうからやってくるイエス様を見ていました。するとなんとイエス様は、このザアカイに向かって、「ザアカイ、急いで降りてきなさい。今日、あなたの家に泊まることにしてあるから」と言われるんですね。彼はびっくりして、急いで木から降りてきて、大喜びでイエス様をお迎えしたんです。それは単に、家に泊まっていただき、接待したという以上のこと実は示しています。自分の家、つまり自分の一番大切な場所にイエス様に来ていただいた、お迎えしたということなんですね。
 イエス様をお迎えしたザアカイの人生は、実はここから一変していきます。ザアカイは、「主よご覧下さい。私は財産の半分を貧しい人たちに施します。誰からか脅し取ったものがあれば、四倍にして返します」そのように告白し始めたんですね。今までの愚かな行為を反省するだけではなく、その償いをすること。また人々に、自分の財産を分け与えることを約束していったんですね。ザアカイは、決して強いられてでもなく、嫌々ながらでもなく、自発的にこのことを言い出したんです。
 私はこう考えるんですね。人はありのままを受け入れられたら、もはや、そのままではいられなくなる。そう思うんです。イエス・キリストが、ありのままの自分を受け入れて下さる。そのことを知ったときに、以前のままではなく、新しくキリストの愛に生きる歩みを始めていこう。そんな出発となっていくんですね。
 イエス・キリストは、そんなザアカイに対して、「今日、救いがこの家に行きました。この人もアブラハムの子なのですから」と言われました。このアブラハムの子っていうのは、神様の祝福を受け継ぐことのできる者という意味があります。つまりザアカイは、人々から今までは無視され、嫌われ、罪人呼ばわりされてるような人でしたよね。でもそんな彼も、神様に愛されている大切な人ですよとイエス様は言われたのです。
 イエス様は、ザアカイの名を呼び、ザアカイの家に来てくださり、救いを実現して下さいました。そして、この同じイエス様が、あなたの名を親しく呼び、あなたのありのままを受け入れてくださり、共に歩もうと招いて下さっています。この招きに応答し新しい人生をあなたもはじめていきませんか。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ