新しく生まれる

出演者
小林啓一 (小郡めぐみキリスト教会)
制作
PBA太平洋放送協会
再生時間
5min
タグ
  • 一歩踏み出したいとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2022.07.19
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] ヨハネの福音書 3章
放送日
2022.07.19

いいね登録

     登録数:3

いいねリストを見る

「世の光」の時間です。今日番組を担当するのは山口県小郡めぐみキリスト教会牧師の小林啓一です。今日は「新しく生まれる」と言うタイトルでお話しをさせていただきます。
ある晩、イエス様のもとへ一人のユダヤ人の国会議員がやって来ました。彼の名前はニコデモと言い、神の律法の教師(先生)でしたが、実は自分が天国に入ることができる確信がなかったのです。
それで、今、癒やしや奇跡をおこなって、評判のイエス様のところへ、夜こっそりと聞きにきたのです。その彼の心を見抜かれたイエス様は、ズバリとその答えを言われました。「人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」ニコデモは驚いて「新しく生まれるですって?人は老いていながらどうやって生まれることができますか」と尋ねます。イエス様は「体が生まれると言うのではなく、ちょうど風が吹いてくるような、見えない真の神様の霊によってその人の霊魂が新しく生まれるのです」と答えられました。
生き物はその住む場所によって、それぞれ違ったいのちをもらっていますね。魚は水の中に住むいのちを、鳥は空中で生きるいのちをもらっています。イエス様は「神の国を見るには、天国に住む新しいいのちをもらわなければなりません」と言われたのです。
では、どうしたらそのいのちがいただけるのでしょうか?それは、イエス様を信じることによってなのです。
イエス様はニコデモに昔の旧約聖書の記事を引用しながら、イエス様の十字架と復活を信じる者がその永遠のいのちが頂けるのだと説明されました。誰も罪を持ったままでは天国に行くことはできませんね。もしそうなれば、天国が汚されて誰も行きたいところではなくなってしまいます。
ですから、イエス様が私の罪のために十字架にかかってくださったこと、そして、神の子として天国で生きるために死人の中からよみがえってくださったこと、この事を信じるなら不思議なことにあなたも私も新しく生まれて罪がない神の子として天国へ行けるのです。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ