イエスの奇跡が教えていること

出演者
羽鳥頼和
コメント数
0
制作
一般財団法人 太平洋放送協会

もっと詳しく見る

アップロード日
2019.06.22
カテゴリ
人物・人生
放送日
2019.06.22
世の光の時間です。お聴きくださりありがとうございます。羽鳥頼和です。
 聖書は、イエスが五つのパンと二匹の魚で、五千人以上の人々を満腹にしたと語っています。これは本当のことでしょうか。聖書は本当にあったこととして語っています。新約聖書のマタイの福音書は、「人々はみな、食べて満腹した。そして余ったパン切れを集めると、十二のかごがいっぱいになった。食べた者は、女と子どもを除いて男五千人ほどであった。」と語っています。
 満腹した人の数が五千人ほどでしたが、それは女と子供の人数を入れていないと語っています。当時は、成人男性だけの人数を記録するのが普通だったのです。聖書は、事実としてこの奇跡を語っています。そしてそれだけではありません。その奇跡によって、明らかにされる真実、真理を語っているのです。ヨハネの福音書では、イエスのなさったこのような奇跡のことを、しるしと言っています。奇跡はある真実、真理を表すしるしなのです。この五つのパンと二匹の魚の奇跡は、イエスが、救い主キリストであるという真実、真理を教えています。この奇跡は、イエスが旧約聖書で預言されていた救い主であることのしるしなのです。イエスの奇跡を通して、聖書は、イエスが旧約聖書で預言されていた救い主であることを教えているのですが、私はこの奇跡の出来事を読むと、旧約聖書の詩篇23篇の言葉を思い出します。
 「主は私の羊飼い。私は乏しいことがありません。主は私の前に食卓を整えてくださいます。私の杯はあふれています。まことに私のいのちの日の限りいつくしみと恵みが私を追って来るでしょう。」イエスは人々を養い、いつくしみと恵みを豊かに与えて下さる救い主です。今も主は、ご自分のところに来る人々に、いつくしみと恵みを豊かに与えて下さいます。明日は日曜日です。お近くのキリスト教会にいらして下さい。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ