史上最多連勝記録のストップ

出演者
水谷潔
制作
PBA太平洋放送協会
再生時間
5min
タグ
  • 不安や恐れを感じているとき
  • 死や命について考えているとき
  • イースター

もっと詳しく見る

アップロード日
2024.04.02
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] ヨハネの福音書 11章25節
放送日
2024.04.02

いいね登録

     登録数:13

いいねリストを見る

「世の光」の時間です。愛知県春日井市にあります春日井聖書教会・協力牧師の水谷潔です。
プロ野球28、大相撲69、女子レスリング189、これら三つの数字は、何を意味するかお分かりになるでしょうか。これらは、スポーツの各競技での個人連勝記録です。それぞれの記録を達成したのは、楽天イーグルスの田中将大投手、昭和の名横綱・双葉山関、そして、国民栄誉賞に輝く伊調馨選手です。
スポーツではありませんが、人類の歴史には、はるかに勝る連勝記録を誇った最強王者がいました。全人類に戦いを挑み続け、連戦連勝をしてきた絶対王者がいました。
その王者の名前は「死」、つまり死ぬことです。死は、すべての人に勝利してきました。人類最強と言われた英雄や戦士も、不老不死を願った皇帝や王様をも、死はいとも簡単に飲みつくしてきました。
しかし、その連勝記録が途絶える日がやってきました。それがイースターです。イエス・キリストは私たちの罪を代わりに担い、十字架に架かり、死んでくださいました。それによって、神を離れ歩んできた私たちに、罪の赦しが与えられました。さらに、その三日目に死からよみがえられ、信じる者に永遠のいのちを与えられたのです。イエス様をよみがえらせた神様は、信じる者に、よみがえりのいのち、肉体の死を越えて生きるいのちを与えられたのです。
イースターとは、死という絶対王者の連勝記録が途絶えた日です。イエス様が絶対王者に初黒星をつけた日です。勝者であるイエス様を信じる者が、続々と死に対しての勝利者となり始めた日なのです。
私たちは、誰一人、死に打ち勝つことはできません。しかし、イエス様は、死に対する勝利宣言をしてくださいました。ヨハネの福音書11章の25節をお読みます。「イエスは彼女に言われた。『わたしは,よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は,死んでも生きるのです。』
このことばどおり、イエス様は死んでよみがえられました。そして、イエス様を信じる者は、まさに、死んでも生きるのです。死に勝利するいのち、死を超えて続く永遠のいのちが与えられるのです。イースターの時、教会に集い、この永遠のいのちを求めてみませんか。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ