私たちの復活

出演者
羽鳥頼和
コメント数
0
制作
一般財団法人 太平洋放送協会
タグ
  • クリスマス・イースター

もっと詳しく見る

アップロード日
2020.04.18
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] エペソ人への手紙 2章
放送日
2020.04.18
「世の光」の時間です。お聴きくださりありがとうございます。羽鳥頼和で す。今週は先週に引き続き、イースタースペシャルをお送りしてきました。今 日はその最後のお話です。
イースターとは、キリストの復活を記念する時のことです。今週の日曜日、 キリスト教会ではキリストの復活を記念する礼拝が行われました。キリストの 復活は、教会にとって最も重要な出来事です。今日は、そのキリストの復活に ついて、新約聖書のエペソ人への手紙の 2 章からお話しします。
エペソの 2 章では、まず、「あなたがたは自分の罪の中で死んでいた者であり、 生まれながらにして神の御怒りを受けるべき者でした」と教えています。
聖書は、人は自分の罪の中に死んでいると教えているのです。罪とは、神に 従わずに自分勝手に生きることです。神との関係において、神から離れている 状態をいいます。そのような者は神の怒りを受けるべき者なのです。
そしてエペソの手紙はこう語ります。「しかし、あわれみ豊かな神は、背きの 中に死んでいた私たちを、キリストとともに生かしてくださいました。」神は、 罪の中に死んでいた私たちを、復活されたキリストとともに生かしてくださっ たのです。これは、キリストによる私たちの復活です。このように神は、キリ ストによって人に救いを与えてくださるのです。
神は、私たちを愛してくださったその大きな愛のゆえに、私たちをキリスト とともに生かしてくださいます。先週のお話で、キリストの十字架に、神の大 きな愛が現されていることを話しました。それと同じように、キリストの復活 にも神の大きな愛が現されているのです。
しかしキリストによって、自動的にすべての人が救われるのではありません。 キリストによる救いは神の恵みです。人は、その神の恵みとしてのキリストに よる救いを、受け取らなければいけないのです。この恵みを受け取るためには、 キリストを信じなければなりません。神はキリストを信じる者を救って下さい ます。救い主である神の御子キリストを信じて、神の救いをいただきましょう。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ