クリスマス 賛美歌紹介ウィーク Day1「ああベツレヘムよ」

出演者
飛田紀代美
制作
PBA太平洋放送協会
再生時間
5min
タグ
  • 朝聴きたい
  • クリスマス

もっと詳しく見る

アップロード日
2023.12.18
カテゴリ
放送日
2023.12.18

いいね登録

     登録数:6

いいねリストを見る

「世の光」の時間です。今週はクリスマス・スペシャル第二弾、日替わりでクリスマスの賛美歌とそのエピソードをご紹介します。ナビゲーターは私、飛田紀代美です。
今日お送りするのはアメリカで生まれた最も美しい賛美歌と言われている「ああベツレヘムよ」です。1868年、フィラデルフィアの教会の牧師フィリップス・ブルックスが、教会の子どもたちのために作った曲です。ブルックスは身長2mもある大男で生涯独身でしたが、大の子ども好きでした。彼が58歳で天に召された時、教会の小さな女の子が「先生が天国に行ったので、きっと天使たちが喜んでいるわね」と言ったそうです。教会の子どもたちもブルックス先生が大好きでした。この歌には、子どもたちが真の救い主イエス・キリストを心に迎えることができるようにという、彼の祈りが込められているのです。イエス・キリストが生まれた夜のベツレヘムの静かな情景に始まるこの賛美歌は、彼の教会のみならず、今や世界で歌われる最もポピュラーなクリスマス・キャロルの一つになりました。「ああベツレヘムよ」久米小百合さんの歌でお聞きください。
♪「ああベツレヘムよ」 歌:久米小百合

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ