感謝を溢れさせよう

出演者
関根弘興
制作
PBA 太平洋放送協会
再生時間
5min
タグ
  • 疲れているとき
  • 不安や恐れを感じているとき
  • 孤独や悲しみを覚えるとき
  • 元気をもらいたいとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2022.09.06
カテゴリ
人物・人生
聖書箇所
[新約聖書] テサロニケ人への手紙第一 5章16~18節
放送日
2022.09.06

いいね登録

     登録数:3

いいねリストを見る

「世の光」の時間です。お元気でお過ごしですか。関根弘興です。
今日も最初に聖書のことばを紹介しましょう。
Ⅰテサロニケ5:16~18「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことにおいて感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」
「すべてのことにおいて感謝しなさいってそりゃ無理ですよ」とあなたは思いますか。確かに感謝できないことはたくさんありますね。
でも、今日の聖書箇所には、「すべてのことにおいて感謝しなさい」とわざわざ記されているのですね。私たちは、正直に神様に心の思いを打ち明けることはとても大切です。 
旧約聖書の詩篇などには、苦しみや悲しみのなかで叫ぶ正直な思いやことばがたくさん出てきます。私たちは、辛いときには、「神様、辛いです」と叫ぶのです。悲しいときには「神様、悲しいです」と、心の思いを正直に打ち明けることを躊躇することはありません。
でも、その正直さと同時に、聖書には「すべてのことについて感謝しなさい」とも書かれているわけですね。
私たちは明日のことはわかりません。でも明日をご存知な方がいます。それは、主イエス・キリストです。私たちは悲しみや苦しみに悩むことは、何度もあります。でも、その悲しみの涙を拭いとってくださる方がいます。それは、主イエス・キリストです。
パウロはローマ人への手紙8章28節で「神を愛する人たち、すなわち、神のご計画にしたがって召された人たちのためには、すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています」と記しています。
なぜ、「すべてのことをついて感謝しなさい」と書かれているのでしょう。それは、神様がちゃんとあなたのことをご存知で、神を愛する者のために、神様の支えと守りは、決して失われることがないから、と約束されているからです。
自分の思い通りにいかないことがあります。時間もかかることがあります。でも、そのような葛藤し、悩み、苦しむあなたを決して見離すことのない方がいてくださいます。
ですから、こんな祈りをすることもあるでしょうね。「主よ、今は到底、感謝できるような状態ではありません。でも、こんな私のことをご存知で、愛し、支えてくださるイエス様がいてくださるので、あえて感謝します」と。
辛い現実の中にあっても感謝に生きることは、神様があなたに望んでおられる生き方だと聖書は教えているのです。あなたの唇から感謝を溢れさせていきませんか。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ