霊的観点からみる「境界線」イントロダクション

出演者
中村 佐知(翻訳者、心理学博士)
再生回数
コメント数
0
制作
インマヌエルeブックス
タグ
  • 人を許すことが出来ないとき

もっと詳しく見る

アップロード日
2021.06.09
カテゴリ
教養・教育
境界線とは究極的に「自分はだれか、どういう存在か」ということに関わるもの。
健全な境界線の発達、回復とは、単なるライフスキルの習得ではなく、私たちがキリストに似た者へと変えられ、神のかたちが私たちの中に回復されていくことにほかなりません。
この動画の講座は、講座2020年2月12日から開講されましたが、現在でもとても人気があり、受講可能です。
今回は、第1週の学びの動画を5本、順次、公開いたしました。(この5本をご覧になるだけでも、とても助けになりますので、順にご覧ください)

2,パーソナルバウンダリーとは

2+αどのようなものが境界線となるのか?

3,境界線を霊的観点からみるとは?

4,霊的修練:沈黙して心をしずめる祈り


なお、noteでのe-Learning講座は前期後期各4週間分の学びですが、都合のいいペースで進められます。
前期では「境界線の10の原則」を取り上げ、具体例をあげつつ詳しく説明します。
霊的観点からみる境界線(前期)

また、聖霊に働いていただきやすくなるように「霊的修練」も毎週ご紹介。
後期では神との関係、夫婦間、子育て、職場など、より実際的な場面での境界線を見ていきます。

参考テキスト(任意):『境界線』(地引網出版)の1章、2章、および『あなたがずっと求めていた人生』(地引網出版)の第3章

1. 本講座のもととなる「境界線」の概念について
2. 境界線についてよくある誤解
3. 境界線と「オーナーシップ(所有権)」
4. 何が境界線となるのか (動画1+α)

学んだことを整理し、思いを巡らすための問い(グループで学んでいる方は、これをディスカッションにご利用ください):

(1)あなたは「境界線」というと、何をイメージしていましたか? どういうものだと思っていましたか? あなたが考える「境界線」に対して、どういう感情を抱いていましたか?

(2)自分が所有しているがゆえに、自分で自由にできるし、同時に責任も負うものに、具体的に、どんなものが思い浮かびますか? 大きいものから小さいものまでいろいろあると思いますが、思いつくものをあげてみてください。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ