『グッド・モーニング・トゥ・ユー』出版記念 著者 公文和子さんからのメッセージ

出演者
公文和子
再生回数
28
コメント数
0
制作
いのちのことば社 出版部

もっと詳しく見る

アップロード日
2021.07.29
カテゴリ
2021年7月に刊行の『グッド・モーニング・トゥー・ユー! ケニアで障がいのある子どもたちと生きる』
著者の公文和子さんから、本書についてメッセージが届きました。



『グッド・モーニング・トゥー・ユー! ケニアで障がいのある子どもたちと生きる』
――すべての命は神さまからの美しいギフト
小児科医としてケニアで障がい児支援施設「シロアムの園」を創設した著者。「不幸を招く厄介者」と見られていた子どもたちがニーズに合ったケアと愛情を受けると、その子にも親にも笑顔がこぼれ始めた。黙殺されていた命が輝き始めた瞬間だった。命を値踏みする社会に鋭く問う1 冊。
書籍の詳細はこちら https://www.wlpm.or.jp/pub/?sh_cd=108752
シロアムの園 公式サイト https://www.thegardenofsiloam.org/


公文和子(くもん・かずこ)
1968年、和歌山県に生まれる。父の転勤に伴い、幼稚園~高校時代を東京で過ごす。88年に北海道大学医学部入学。94年、小児科医として働き始める。2000年、リバプールに留学し、一年間、熱帯小児医学を学んだあとシエラレオネへ。その後、02年からケニアで仕事をし、15年、障がい児とその家族のためのキリスト教主義の施設「シロアムの園」を設立。すべてのいのちは神が美しく造られたものという思いのもと、隣人として命を支えるその働きは、支援の輪を広げつつ継続され、ナイロビ郊外の土地に新たな施設も準備中である。

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ