聖書に聞く-コロナ時代を生きるために

出演者
松永美穂(早稲田大学教授、ドイツ文学研究者・翻訳家)、飯島克彦(日本聖書協会編集部)
再生回数
57
コメント数
0
制作
一般財団法人日本聖書協会(JBS)

もっと詳しく見る

アップロード日
2021.05.12
カテゴリ
教養・教育
コロナ禍での授業、心の支えとなる聖書、大学の翻訳授業、聖書翻訳と一般文芸翻訳の違いについて、早稲田大学教授の松永美穂氏にお話をお聞きしました。

【ゲスト】
松永美穂(まつながみほ)
早稲田大学教授、ドイツ文学研究者・翻訳家。日本聖書協会として31年ぶりとなる邦訳『聖書 聖書協会共同訳』翻訳事業の日本語担当を務めた。

2020年6月18日収録
(前編)チャプターリスト
00:00​ オープニング
01:15​ コロナ禍での授業で工夫していること 
03:33​ 心の支えになっている聖書の言葉 
06:34​ 大学での翻訳の授業について 
10:38​ 聖書翻訳と一般文芸翻訳の違い 

コメント

番組に対するコメントはまだありません。ぜひ感想をお願いいたします。

コメントを投稿する

お問い合わせ